むくみ・冷え対策のフットケア

美男美女

きれいになる秘密を追及しています。

からだ

むくみ・冷え対策のフットケア

投稿日:2016年11月9日

足の疲れ、むくみ、冷え対策

むくみとは、身体の中の余分な水分が細胞と細胞の間にたまってしまう状態です。立ち仕事、足を組んだ状態や同じ格好で長時間過ごしたり、その他の理由で足の浮腫は生じます。血流が悪くなると大きな病気に繋がることもありますね。冷え性の原因も血流の悪さに起因します。早めのフットケアで気分爽快に!!対策としては、普段から運動不足にならないように心がけ、血液の循環を良くすることです。

スポンサーリンク

足湯・半身浴

冷え性の改善・血行不良の改善・疲労回復などには半身浴が効果的です。全身たっぷりお湯に浸かるのではなく、下半身を湯船に浸かるのが半身浴です。半身浴はぬるま湯(38度から40度)で浸かります。時間は20分位が効果的とされていますが、私の場合20分も浸かっていると「立ちくらみ」してしまい、倒れたことがあります。水分を補給しながらやればよかったと後悔しました。半身浴は水分補給することでさらに効果が増します。初心者の方は最初5分位からだんだん馴らしていったほうがいいかもしれません。

0098

半身浴は、新陳代謝がよくなるのでダイエット効果があるのですが、冷え性を解消したいという目的なら半身浴より手軽にできる足湯をおすすめします。
頭寒足熱という言葉がありますね。足元を暖かくして頭部はクールに保つということです。足先は心臓から一番遠くにある部位なので、血流が滞りやすく足先から冷え性が発生しやすいです。冷え性の人は大抵の方が足先や指先が冷たいですよね。

人間の体で最も血流が滞るのが手先足先です。末端の指先を温めることで全身の血流の流れが良くなり、上半身も温かくなるのです。

足元を温めるには足湯、下半身を温めるには半身浴が一番です。
しかし24時間しているわけにはいかないので靴下などの工夫をしてみてはいかがでしょうか?

冷え取り靴下
足つぼ(足の裏)マッサージ も効果があります。

 

フットバス 疲れ・むくみも解消-自宅で足湯

ピエドスパは、加温式フットバスです。水(ぬるま湯)をいれても適温まで温度が上昇するから、お湯を入れる必要もなく、適温で保温してくれます。 「バイブレーション機能」による細かい振動が、足全体を心地よく刺激します。「バブル発生機能」搭載! 足のすみずみまでバブルが包み込みます。
水もお湯も使わない!新しいタイプのあったか足湯
遠赤外線効果で体の芯から温まります。
温度は約18~65度に設定可能!
自宅で足湯-軽いし折りたたみできるので持ち運びできます。

 

-からだ

関連記事

no image

骨盤のゆがみが原因かもしれない

日本テレビ「スッキリ」でも紹介された 骨盤座布団 以前、日テレ「スッキリ!!」は骨盤座布団を紹介していました。 頭痛、腰痛、肩こりの原因についての放送でしたが、なんとこれらは骨盤のゆがみが原因だとか・ …

サプリメントは効かないと医者に言われました

イソフラボン サプリメントは全く効果がないのでしょうか? 皆様は、何かサプリメントを飲んでいますか? でもちょっと待って下さい。このサプリメントが実は何も効かないとしたらショックですよね。 法政大学の …

no image

スーパーにギバサが戻ってきた!

ギバサが大量に並んでいるけど 消えてしまったギバサですが、最近スーパーに大量に並んでいます。 でも、よく見ると秋田県産ではなく、宮城県産、宮崎県産、石川県産などです。ぎばさは日本中で収穫されるみたいで …

no image

ギバサはどこで売っている?

今頃になって「きばさ」が人気食品に! 「ぎばさ」は、秋田県で古くから食べられてきた、わかめやもずくと同様の海藻です。正式には「アカモク」と称される海藻で、ノンカロリーでありながら、ワカメと同等の栄養価 …

no image

黒豆の効果・効能

黒豆には驚くべき効果があります 黒豆には大豆イソフラボン・食物繊維・サポニン・レシチン・ビタミンなど養素が豊富に含まれています。 その中でも、黒豆の黒い皮に含まれているアントシアニンはポリフェノールの …

にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ

スポンサーリンク