正しい洗顔方法2-冷水で顔を洗うのがシミ・シワの原因!?

美男美女

心も体も健康で元気に暮らす!きれいになる秘密を追及しています。

毛穴・洗顔・石けん

正しい洗顔方法2-冷水で顔を洗うのがシミ・シワの原因!?

投稿日:2015年7月29日

洗顔はぬるま湯で

以前、正しい洗顔について書きましたが、補足です。

昨日7月27日放送の「世にも不思議なランキングなんで?なんで?なんで?」は、
シミ・シワを招く危険なことランキング
1位 朝のフルーツや野菜
2位 冷水で顔を洗う
3位 サングラス
でした。
0027
この中で「冷水で顔を洗う」とシミ・シワを招くというのが興味深かかったです。
この事は私も知っていたことですが、
なんと街頭インタビューで、50人中30人の方が冷水で顔を洗っているという結果でした。
正直驚きました。

冷水で洗顔しても毛穴は引き締まりません

洗顔はぬるま湯ですよ!

インタビューされた人のほとんどの方が「冷水で洗顔すると毛穴が引き締まるから」という答えでした。
冷水で顔を洗うのがシミ・シワの原因!?
「冷水で洗うと毛穴が小さくなる」は勘違い!です。
逆に、冷水洗顔は肌の血流を悪くするんです。
血流が悪くなると肌の新陳代謝が落ちてしまうため老廃物が溜まり、皮膚に栄養分が行き渡らず、肌のシミ・くすみ・乾燥の原因になります。

冷水洗顔は赤ら顔の原因にもなります。
冷たい水の刺激により皮膚が炎症し毛細血管が浮き出て赤ら顔になることもあるそうです。

以上は番組からの情報でした。
もし、赤ら顔で悩んでいる方がいたら、もしかして冷水洗顔していませんか?

スポンサーリンク

正しい洗顔法は、ぬるま湯(30度前後)で洗顔することです。

この30度前後のぬるま湯というのは、かなりぬるいです。体温に近い温度の為、肌への負担が少ないのです。

さらに効果的な洗顔法

冷水とぬるま湯で交互に洗顔
血流がよくなり新陳代謝が活発になり肌に栄養が行き渡ります。最後はぬるま湯で終わらせます。

顔にシャワーをかけない

0028
洗顔後のすすぎの時に、顔に直接シャワーをかける人がいますが、これもやめた方がいいと思います。
なぜなら、シャワーの水圧が肌には強すぎて刺激を与えてしまいます。この行為も赤ら顔の原因になっていることが多いそうです。
自分の手でパシャパシャっとすすぎましょう。

スポンサーリンク




正しい洗顔方法
正しい洗顔方法2

スポンサーリンク

-毛穴・洗顔・石けん

関連記事

no image

泡パック洗顔の効果

泡パック洗顔にはどのような効果があるのでしょうか!? 数年前にテレビで知ってから、『泡パック洗顔』をやっています。『泡パック洗顔』がシミ・しわに効果的であるということが、情報番組の実験で明らかになった …

no image

洗顔後ケア

洗顔後のスキンケア 正しいのはどれ? 洗顔後のスキンケア|化粧水の効果 洗顔後のケアに正解なんてありません。洗顔後のスキンケアは肌質によって方法が変わってきます。洗顔後はすばやく化粧水をつけるという事 …

no image

弱アルカリ性の固形洗顔石けん

弱アルカリ性の固形洗顔石けん 口コミサイトイトでも人気の弱アルカリ性洗顔石けんをまとめてみました。 洗浄力を求めるならば弱アルカリ性の固形石けん!を使いましょう。 アルカリ性はタンパク質などを溶かす性 …

no image

弱酸性の洗顔料

おススメ弱酸性の洗顔料 ヒトの肌は弱酸性なので、この弱酸性の洗顔料は肌に優しいと言われています。 アルカリ性の洗顔石鹸では刺激が強い人、乾燥肌、敏感肌の方におすすめです。洗浄力はアルカリ性のものよりは …

no image

洗顔石鹸の種類・選び方

洗顔石鹸の種類は固形石けんと液体や乳液状の石けん 洗顔石けんの種類は大きく二つに分けられます。固形タイプの洗顔石鹸と 容器に入ったもの(クリームタイプ、ミルクタイプ、ジェルタイプ、練りタイプなど)です …

にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ

スポンサーリンク